ベビーシッタータイプの病児保育・病後児保育サービス「ファミリエクラブ」
ベビーシッタータイプの病児保育・病後児保育サービス「ファミリエクラブ」

新型コロナウイルス感染症対策に関しまして

 

 

先般、厚生労働省から公表されておりますとおり、新型コロナウイルス感染症が、各地で確認されております。

また、新型コロナウイルスは「指定感染症」(二類感染症相当)と検疫法第34条の感染症の種類に指定されました。出典(厚生労働省通知 2020年2月13日)

 

感染リスクを軽減していくために、現在弊社といたしまして、手洗いやマスク着用、消毒等の感染症対策を講じたうえで、以下の方針にて取組みをしております。

 

 

①保育サービスの運営に関しまして

 

 

(1)保育者は出勤前に毎回体温を計測。37.5度以上の発熱や呼吸器症状が認められる場合は原則出勤を停止。

(2)基礎疾患を持った保育者は原則出勤を停止。

(3)概ね過去14日以内に海外から帰国した保育者。もしくは海外から帰国した人と濃厚な接触をした保育者は原則出勤を停止。なお、上記に該当する利用者様の利用を停止。

(4)お子さまや同居するご家族に風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合、利用を停止。

(5)同居するご家族に風邪の症状や37.5度以上の発熱がある場合、利用を停止。

(6)お子さまやご家族の方の通園、通学先や勤務先等で新型コロナウイルス感染症の感染が確認され、自宅待機等を指示されている場合、利用を停止。

(7)お子さまや同居するご家族の方に、新型コロナウイルス感染症の感染が確認された場合、利用を停止。

(8)その他、感染リスクが高いと考えられる場合、個別に保育を中止するなどの措置を講じる。

 

 

 方針は今後の新型コロナウイルス感染症の感染の広がり等を見ながら適宜見直しいたします。何卒ご理解とご協力の程お願い申し上げます。

 

 

②説明会会場の運営に関しまして

 

 

(1)室内の使用後は毎回、清掃及び消毒を実施

(2)アクリルパネル設置による、飛沫感染の予防

(3)サーキュレーター等の設置による、室内換気の徹底

 

*説明会当日はマスクを着用のうえご出席をお願いいたします。

なお、当日に37.5度以上の発熱や呼吸器症状がみられる場合は、説明会を実施いたしかねますので、あらかじめご連絡くださいますようお願いいたします。何卒ご理解とご協力のほどお願いいたします。

 

 

入会をご検討の方へ

無料資料請求・参加型説明会のご案内

新規にご入会を検討の皆さまには無料資料請求」もしくは「参加型説明会」へのお申込みをお願いしています。

 

PAGE TOP
Powered by Jimdoプラス